カテゴリー「BLUES」の投稿

BLUES LIVE

HUGE YOMO SOLO LIVE!

9月19日 月曜日 (敬老の日) 祝日

LIVE IN  “SOULBAR POO”

http://www13.plala.or.jp/soulbar_poo/

いつものサンサーラ瑞加&キングコングスではありません。

KING KONGSのギタリスト【HUGE YOMO】のソロライブになります。

19:30頃からの出演になります。

HUGE YOMO  Vo & G

JUN MIYATA  Vo & B

K-SUKEBE MINAMI  Vo & Dr

  

お時間ある方はご家族・お友達お誘い合わせの上ぜひご来場ください。

パ~っといきましょう!

Photo

  

よろしくおねがいしやす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかずたくさん

先日、錦糸町まで足を伸ばしてきました。

ザ・スジガネーゼのライブです。

   

このスジガネーゼの方々とは普段は『呑み』のお付き合い。

下町の安くておいしいもつ焼き・居酒屋などなどを紹介してくれますし、

先日は屋台のおでん屋さんにもご一緒させてもらいました。

   

そのライブではおでん屋さんのご夫婦や、

常連のお客さんたちも熱い演奏に酔いしれていました。

普段呑んでいるときとは全く別の顔を見せてくれました。

   

素晴らしいライブでした。

     

中でも、僕の大好きなブルーズナンバー

『TOO MANY COOKS』の演奏がありました。

「たくさんおかずがありすぎちゃって、わやになっとるがいけ。

せっかくのシチューが台無しやねか!」

という感じの曲です。

   

本当に大好きでよく演奏してました。

その頃一緒にやっていたメンバーを思い出しました。

あまりに懐かしくて、心くすぐられた感じで、

こんないい天気なのに朝からブルーズ聴いています。

「WHO’S BEEN TALKIN’」 ROBERT CRAY BAND

Cimg0013   

  

  

  

  

  

  

  

このアルバムは大好き。

ロバートクレイはよくライブを観に行きました。

なんといっても彼のよさは歌です。

“歌がSOULでギターがBLUES”

一発で参りました。無条件降伏でしたね。

   

最近はなぜか歌が上手くなりたいな~って思います。

いつも興奮して怒鳴っちゃうみたいで、

マイクいらずなんて言われちゃってますし。

もう少し聴いてくれる人の耳を汚さないようにね。

この間は友人の奥様に

「元気なのと、五月蝿いのは違う」って言われちゃったし。

でもね、でもね、ボーカルが元気出さんでどうするが???

  

はぁ~もう少しレパートリーが欲しいなぁ。。。

でも憶える力がだいぶ衰えちゃってんだよね。

あと、恥ずかしくて草加のセッション以外じゃ歌えん。

手に汗掻きよるがです。

気ぃがちいちゃ過ぎるのよね。。。

   

   

歌っていりゃあいつかうまくなるってことを信じよう♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンダー杉山

ALL JAPAN BLUES WRESTRING

略して「ブルレス」。

4524652_230   

  

  

  

  

  

  

  

  

   

  

なんて言ったらいいのかな???

「手練」という言葉が真っ先に浮かび上がりました。

そんな言い回ししか思いつかないのが少し恥ずかしいです。

まるでライブを観ているような素晴らしい演奏の数々。

 

   

「Fight!」の掛け声とともにスタートしたこのブルレス、

レスラー役のミュージシャンには皆リングネームが付いてます。

僕のリングネームはサンダー杉山さんをもじったものでした。

   

サンダー杉山さんといえばやはり『ゴキブリコンコンゲーム』です。

ゴキブリちゃんに変身したサンダー杉山さんが、

モグラ叩きゲームのように三ヶ所の穴から頭を出し、

それを子供がピコピコハンマーで叩くやつだね。

あの番組はなんだったんだろう???

サンダー杉山さんのそこしか覚えていないのだけれど。。。

   

あれれ、話が脱線しましたが、

スタートから意気こもるプレイでしたね♪

その名の通りブルーズばっかりのセッションでしたが、

それぞれの個性が出ていて最後まで楽しめました。

めずらしく飽きなかったです。(笑)

そしてとても勉強になったセッションでした。

    

またこの企画に参加したいと思いました。

企画・運営の皆さん御疲れ様でした。

素敵なひと時をありがとうございやす。

それからブルースレスラーの皆さん、

とっても楽しかったです。ありがとう。

   

また闘魂でがんばりましょう!

47527893_8   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

それにしても喉がカラッカラだな。

歌ってもいないのにね。

きっとまたプリタツ呑んだんだな。

   

   

    

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

渋谷ブルーズ

昨日は渋谷に行ってきました。

実は渋谷に行くのはウォーキン以外ではお初です。

先ずは戦友M女史と軽く一杯のつもりが・・・

Imgp0044   

   

   

  

   

   

   

   

ものすごいヘビーなことになってしまいました。

この後金目の煮付けも半身分登場します。

お魚5~6匹ぶんはあります。

まいりました。降参です。

  

なんとか片付けて、

エロジャズギタリストのSM氏と合流。

近くのビヤバーに挑みます。

   

お腹満腹でも黒ビールは入ります。

別腹なのでしょうか。。。

   

程よいところでライブハウスへ向かいます。

BLUE HEAThttp://blueheat.jp/

この日のお目当ては女子大生フォークブルースシンガーの

Chihanaさんです。

以前敬愛するジャズギタリストのバー兄さんが、

ブログで「お勧め」していたことを思い出しました。

  

スタートからいきなりどブルースです。

ドブロ使っていました。スライドは金属製です。

モノホンの雰囲気です。

  

ブルースだけに止まらず、トラディッショナルナンバーや、

もうだいぶ古いトム・ウェイツなんかもやってました。

久しぶりにゆっくり音楽を楽しんできました。

  

歌がよかったなぁ。

やはりブルーズは歌だな。

  

ウィスキーのボトルもちょうど空になり退散しました。

CDも買って来ましたよ。

Chihana   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

  

これからもどんどん伸びて欲しいアーティストです。

はっきり言って影響受けちゃいました。

ドブロ弾きたいです。

戦友M女史もブルーズを歌いたくなったようです。

   

第2部はソウルフルな男性とのデュオで楽しませてくれました。

また機会があったら覗いてみたいライブでした。

   

その後、なぜかもう一軒バーにお邪魔して、

(どんだけ呑むがや???)

終電で帰ってきました。

エロギタリストはれるつぶぜんすんでしたが・・・(爆)

   

   

今は渋谷から一本で草加まで帰って来られるんだね。

ちょっと驚きでした。

    

  

すこしやる気になってきましたよ。

久しぶりに萌える闘魂・・・じゃなくって、

燃える闘魂を聴いて立ち上がろう!

うっしゃ~~~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

CADILLACK RECORDS

CADILLACK RECORDSを観ました。

http://www.sonypictures.com/homevideo/cadillacrecords/

  

公開したばかりなので内容その他には触れないでおきます。

     

字幕も吹き替えもありませんでしたので、

大丈夫かな~って思いましたが結構わかるもんですね。

  

あっ、これはあいつだな~。

おっ、これはきっとあいつだな~ってみてました。

しかも全員正解。

   

一番びっくりしたのはビヨンセちゃんの歌の上手さです。

これはもうかなりよかったです。  

そういえば、昔々「THE ROSE」という映画がありましたが、

主演のベット・ミドラーの歌にもかなりびっくりさせられましたよね。

   

きっと皆さんも見に行くことでしょうから、

またどこかでこの映画のお話まみつに呑めますね。

   

     

話はかわりますが、今日の「パネルクイズ アタック25」で、

11年ぶりのパーフェクトがでました。

お蕎麦屋さんで見ていたのですがすごいね。

見ていてとても気分が良かったです。

かっこよかったです。

  

視聴者参加型のクイズ番組はもうこの番組だけのようです。

変なあまりお利口さんとは呼べない無芸人だらけのクイズより、

こういったクイズの方が質もよく、楽しいし、勉強にもなる気がします。

間違えたときのお話が篠沢教授とかはおもしろかったもの。

Photo Photo_2

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

油街

中央線の中から眺める町並みは懐かしさを与えてくれていた。

先日、阿佐ヶ谷という街に初めて降り立った。

   

THE DIVE TROUBLE のライブを初めて見に行った。

阿佐ヶ谷OIL CITYという箱です。

Oilcity   

  

  

  

 

 

まあまあ呆れるおっさんばっかりのブルーズバンドに続いて、

こってこての大阪弁飛び出しました。

いかしたファンキーなナンバーからスタート。

古いR&Bのカバーも交えてなかなか聴かせてくれます。

   

このバンド大阪出身ということで、やっぱりMCが超の付く面白さ。

もう皆さんの酔いも手伝って大爆笑なステージ進行。

しまいにはこそこそ呑んでいたメンバーもゴクゴク呑みだす始末。

  

途中のトリビュートタイムでは、

RCのスローバラードではほろりとさせられ、

MJのナンバーでは大爆笑!!!

   

楽しい夜をありがとう!  

   

帰りにはギタリストA氏とギター談話など交わしながら帰宅。

久しぶりに自分とこのバンドも復活しようかなと思いました。

  

よし、先ずは焼き鳥屋でミーティングだ!

ここ数年はミーティングばかりでひとっつも音出さないんだよね。

闘魂でいくかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MOON

今日は七夕で満月。

雨が上がってお月様がはっきり見えましたね。

素晴らしいお月様でした。

    

    

先日ベーシストのK氏に誘われて船橋まで出かけてきました。

無国籍料理 「月」 http://www.blues-tsuki.com/

特に何も聞いていなかったので、

何の気なしに軽~い気持ちでギター担いで行ったのですが・・・

   

   

 

セッションじゃなくてライブでした。(笑)

都内や千葉方面でも活躍しているKSD BLUES BANDです。

凄いメンバーです。

ハッキリ言って音が全然違います。 

(そりゃそうだ、だって玄人だもん。)

   

何曲かブルーズを演奏した後にスペシャルゲストみたいに登場!

素晴らしいリズムの中で気持ちよ~~~く弾かせてもらいました♪

とっても楽しく弾けました。

曲中のダイナミクスや、お客さんとの駆け引きも最高でしたね。

店内大爆笑のシーンもありました。

さすがはベテラン! とても勉強になりました。

   

やはり良いバンドと演奏するのは気持ちが良いですね。

自分の足りない部分も明確になるしね。

ぜひまた呼ばれるようにがんばって続けましょっと。 

闘魂でいこう。

Photo

    

   

    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

濁声の女王

KOKO TAYLORさんが亡くなりました。

http://oops-music.com/info/view_news.html?nid=48433

    

昨日はどうしてもブルーズを演奏したくて、

上野のドゥービーズに行き、

BlueSwingのセッションにおじゃましました。

http://blueswing-rocky.blogspot.com/

      

「ブルーズを唄うときには年齢・性別・国籍・職業は関係ないのよ。」

そんな言葉をおっしゃっていたことを思い出します。

    

天国でまたシカゴの先輩達に迎えてもらってるのでしょうね。

きっとまたお嬢さん扱いされているのでしょうね。

    

合掌。

Koko_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLUES'N'JAZZ

先週、仕事が終ると同時に越谷のドラマーS女史からメールをもらい、

浅草のJANOMEのセッションに参加してきた。http://tokyo.cool.ne.jp/janome/

セッションホストは田辺充邦氏http://www.tanabe-mitsukuni.com/

久しぶりにモノホンのギタリストにお会いしました。

1絃から6絃までバランスよく聞こえるプレイはさすがとしか言いようがない。

JAZZギターの事はよくわからないが、

とても楽しそうに演奏する田辺氏を観て好感が持てたし、

いつかはあんな風に唄伴ができたらなぁ~と素直に思った。

また初参加・JAZZ初心者の自分にもわかりやすいアプローチで

演奏してくれる場面もあり、とてもリラックスさせてもらいました。

なんといってもMCがユーモアあふれる紹介で大爆笑!

とても仕切りの上手なセッションでした。

自分としてはまだまだ曲を演奏するに至っていないのと、

極度の緊張でドタバタしていましたが、

先のS女史(僕のJAZZMASTERであります)や、

池袋でお世話になっているD3F田氏も参加されていたこともあり、

緊張の中にもとても楽しいセッションでありました。

ギタリストが全員GIBSON L-5だったのにはいくそったがです。

ということで、この夏からはJAZZを聴きます。

まずは大好きなKENNY BURELLのこれから。

In_a_mellow_tone

毎日少しづつでもいいから続けよう!

それが闘魂だろ、闘魂。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嵐の月曜日

「BLUES LIVE」

昨日は仕事が早く終わったので、

北千住「CRAWFISH」のセッションをのぞいた。

とてもすてきなブルーズナンバーばかり。

いろんなギタリストのいろんなアプローチが観れて楽しい。

知り合いもいたので、すっかり呑み過ぎた。

帰りの記憶がまったくなかった。

「Stormy Monday」はROBERT LOCKWOOD Jr.が一番大好き。

ACESとやってるこのアルバムが珠玉の演奏でR。

Robertjr2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧